報道関係者各位
プレスリリース

2019年8月21日
カメラブ株式会社

フォトグラファー支援サービスを展開するカメラブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下 カメラブ)は、複数投資家に向けた第三者割当増資ならびに業務提携による機材購入資金調達を実施いたしました。

資金調達の目的

2018年11月より提供しているカメラのサブスク「GooPass」において、ユーザーの需要増加に対してレンタル機材の供給不足が発生し、ユーザー体験の低下が課題となっておりました。本ラウンドでの資金調達ならびに業務提携に伴い、新発売製品を含めた機材在庫の拡充、サービスサイトの改善、カスタマーサクセスの体制を強化し、価値ある撮影体験を多くのフォトグラファーの方々に届けることを目指します。

本ラウンドの資金調達概要

以下投資家が、第三者割当増資の引受先となります。
・日本ベンチャーキャピタル株式会社(NVCC8号投資事業有限責任組合)
・株式会社新生銀行
・昭和リース株式会社
・エンジェル投資家 複数

また、5月度に実施された昭和リース株式会社との業務提携(事業マネジメント契約)により、機材購入予算枠という形での資金を調達しました。同社は、事業パートナーのサービスにグループ内外の金融機能を提供し、付加価値を向上させる価値共創型のビジネスを新たな中期事業計画の柱にしており、あらゆる分野に拡大しているサブスクリプションサービスへのビジネス展開を強化していく方向性にあることから、業務提携に至りました。今後、フォトグラファーに加えて、映像分野のクリエイターの要望にも応えるべく、継続的な機材拡充を予定しております。

GooPass(グーパス)について

カメラ、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額でレンタルし放題となるサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品も含めて約600種類をWEB上から予約でき、全国に配送でお届けしています。旅行や運動会、購入前のお試し利用など、様々なシーンでご利用頂いております。

カメラブ株式会社について

当社はフォトグラファーやビデオグラファーなどの新しい世代のクリエイターの活動を支援するべく、2017年に設立されました。『GooPass』を通じて、今まで敷居が高かった撮影機材を「購入」するだけでなく「借りる」という新しい選択肢を提案し、撮影体験の機会を創出しつつ、クリエイターを支援し、カメラの文化を育んでまいります。

所在地 :東京都渋谷区神南1-10-6 Barbizon98-10F
代表者: 代表取締役 高坂 勲
設立年月 :2017/4/10(フォトの日)
業務内容:カメラレンタル事業、メディア事業、ドローン空撮/映像制作事業
URL :https://camelove.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ窓口
カメラブ株式会社 広報
E-mail:press@camelove.co.jp