カメラブ株式会社は、GOOPASS(カメラと体験のサブスク)事業を通しお客様はもとより、
当社の製品・サービスに関わる全ての人々からの満足を得る事を目標とし、
安心、信頼される企業を目指します。

当社は、お客様・社員から預かる情報資産に対し
漏洩、き損、滅失等のリスクを認識し
情報資産の機密性、完全性、可用性といった
情報セキュリティを維持するための活動を実践いたします。

行動指針

1.情報資産の機密性、完全性、可用性を確実に保護するために
組織的、技術的に適切な対策を講じ、
変化する情報技術や新たな脅威に対応します。

2.全社員に情報セキュリティ教育の実施と方針の
周知徹底をはかり、意識の高揚・維持に務めます。

3.マネジメントシステム及び、情報セキュリティに関する目的を設定し、
定期的にレビューし、継続的に改善を実施し、維持します。

2021年4月27日 制定          
2022年7月22日 改定          
カメラブ株式会社            
代表取締役 高坂 勲