NEWS RELEASE

カメラブ株式会社
2021年7月16日

カメラのサブスクGooPass、応援したいお店の動画を募集する
TikTokハッシュタグチャレンジ「#勝手にPR」に協賛

~動画投稿で撮影機材レンタル1年分が当たるチャンス〜

カメラのサブスクリプション型サービス「GooPass」を展開するカメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂 勲、以下:カメラブ)は、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」のハッシュタグチャレンジ「#勝手にPR」に協賛いたしました。

GooPass×TikTok

■「#勝手にPR」概要
・期間:2021年7月17日(土)~7月30日(金)
・参加方法:ハッシュタグ「#勝手にPR」を付けて、TikTokに動画を投稿。
・チャレンジぺージ:https://vt.tiktok.com/ZSJgxgSGQ/

※企業などの依頼で紹介動画を投稿する場合、動画キャプション(説明欄)に「#PR」など、依頼を受けた案件であることを記載してください。

※外出される際は、感染症対策を実施するなど、十分にご留意ください。新型コロナウイルス感染症対策については以下サイトにてご確認いただけます。

・内閣官房:新型コロナウイルス感染症対策
https://corona.go.jp/

・厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」では、2021年7月17日(土)より、全国の事業者を応援したいという想いから、応援したいお店に関する動画投稿を募集するハッシュタグチャレンジ「#勝手にPR」を開催いたします。

「#勝手にPR」とは、応援したいお店の紹介動画を「#勝手にPR」 をつけて投稿いただく企画です。お店のジャンルは問わず、普段通っている定食屋さん、知り合いが経営しているお店など、あなたの想いを動画にしてみませんか。

カメラブは、フォトグラファーや映像クリエイターなどの活動を支援するべく、カメラのサブスクリプションサービスを提供してきました。TikTokとのコラボレーションにより、スマートフォンで撮影しているクリエイターが、本格的なカメラを手にするキッカケとなればと思い、本企画にご協賛させて頂きました。お店との思い出や、メッセージ動画など、みなさまの想いの詰まったご投稿をお待ちしています!

■GooPassについて
一眼レフやミラーレスカメラ、アクションカメラ、ドローン、交換レンズなど1,300種類を超える豊富な撮影機材が月額定額制で入れ替え放題となるサブスクリプション型サービスです。WEBサイトから「予約、届く(試す)、交換」の簡単ステップで、自分に合った撮影機材と出会うことができます。またカメラレンズも無制限に交換可能なため、既にカメラボディを持っている人でもご活用頂けます。
公式サイト: https://goopass.jp

■カメラブ株式会社について

本社所在地 :東京都渋谷区神南1-10-6 Barbizon98-9F/10F
代表取締役:高坂 勲
設立年月 :2017/4/10(フォトの日)
業務内容:カメラ機材のレンタルサブスクリプション事業、メディア事業

当社はフォトグラファーや映像クリエイターなどの活動を支援するべく、2017年に設立されました。プロダクトとテクノロジーの力を通じて、誰にとってもカメラがもっと身近なものになる手助けをし、撮影体験の機会を創出することを通じて、カメラの文化をふたたび、育んでまいります。