NEWS RELEASE

カメラブ株式会社
2022年01月14日

プロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」と
スポーツ領域での撮影機会創出を見据えたパートナー連携を開始

〜連携第1弾として試合来場者に向けた機材レンタル体験会を実施〜

カメラのサブスク事業を展開するカメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下:カメラブ)は、株式会社横浜エクセレンス(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役:向井昇、以下:横浜エクセレンス)とのパートナー契約を締結いたしました。

【取り組み連携の背景】
弊社はカメラのサブスク「GooPass」を通じて、様々な撮影機会創出に取り組んでまいりました。スポーツ観戦シーンにおいては、選手が遠くて小さかったり動きが速いことによりスマートフォンのカメラ機能では限界があることから、そのような場面でこそ本格的なカメラ機材を利用したいニーズがあると顧客の声から感じておりました。スポーツ撮影観戦という新しい楽しみ方を創出していくほか、写真の街でもある横浜エリアでの様々な取り組み連携可能性があり、今回のパートナー契約締結にいたりました。

【パートナー連携第1弾:2022年1月16日(日) 公式戦における試合会場ブース出展】

本格カメラ&望遠レンズ無料貸出イベント開催!
『CLUTCH SHOT CHALLENGE ~SUPPORTED by GooPass~』

本格デジタル一眼カメラと望遠レンズの無料貸出イベントを開催します。GooPass特設ブースにて、プロカメラマンも愛用する1ランク上の撮影機材をレンタル用にご用意しております。普段ご自身の所有するカメラで撮影されている方も、これからカメラを始めようと考えている方も、この機会に是非お試しください。
※簡単な身分証確認等は実施いたします。また、新型コロナウイルスの感染拡大状況により急遽中止となる場合がございます。
 
 
 
【本取り組みによせて カメラブ代表 高坂より】
前身である東京エクセレンスがプロチームとして発足した初年度の2013年からご縁があり、NBDL時代のリーグ3連覇を、決勝戦の会場で目の当たりにした空気感や熱量がいまだに忘れられず、良い思い出となっています。スポーツが生み出す力と写真を残す価値を感じられた瞬間そのものでした。
弊社はビジョンに「好きに夢中になれる機会を支え、誰かの喜びと生きがいをつくる」ことを掲げており、横浜エクセレンスが掲げる「スポーツを通じて たくさんの人を笑顔に」という理念は、私たちが創りたい世界と同じ方向性だと感じています。このたびのパートナー連携を通じて、多くの人の笑顔をつくり、横浜エリアをさらに盛り上げ、チームのリーグ昇格へつながるよう貢献してまいります。

【横浜エクセレンスについて】
B3リーグに所属するプロバスケットボールクラブであり、2021年7月1日よりホームタウンを東京から横浜に移転し、チーム名称を「横浜エクセレンス」へと改称しました。横浜市中区にある横浜武道館をホームアリーナとして活動しています。 「横浜エクセレンス」
公式サイト:https://yokohama-ex.jp/

【GooPassについて】
カメラ、レンズ、ドローンなど1,700種類超の撮影機材が月額定額で入替放題レンタルできるサブスクリプションサービスです。WEBから予約でき、全国に配送でお届けします。作品の創作活動や、購入前のお試し利用など様々なシーンでご利用いただいております。 
「GooPass」公式サイト:https://goopass.jp/

【カメラブ株式会社について】
当社はフォトグラファーや映像クリエイターなどの新しい世代のクリエイター活動を支援するべく、2017年に設立されました。プロダクトとテクノロジーの力を通じて、今まで敷居が高かった撮影機材を手に入れるための新しい選択肢を提案することにより、誰にとってもカメラがもっと身近なものになる手助けをし、撮影体験の機会を創出することを通じてカメラの文化をふたたび育んでまいります。

所在地 :東京都渋谷区神南1-10-6 Barbizon98-9F/10F
代表者: 代表取締役 高坂 勲
設立年月 :2017/4/10(フォトの日)
業務内容:カメラと体験のサブスク事業、メディア事業
URL :https://camelove.co.jp

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
E-mail:press@camelove.co.jp(カメラブ株式会社 広報)