NEWS RELEASE

カメラブ株式会社
2022年4月19日

カメラのサブスク「GOOPASS」、ビックカメラ店舗で展開している新品カメラお試しサービス『テイクアウトレンタル』を大幅リニューアルへ
〜対象店舗を全国43店舗に拡大、アイテム数も1,500種類以上へ〜

カメラ機材のサブスクリプションサービス「GOOPASS」を展開するカメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下:カメラブ)は、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 木村一義、以下:ビックカメラ)と協業中の「テイクアウトレンタル」において取り組みを拡大いたします。

 ビックカメラと協業し「テイクアウトレンタル」サービスの様々な検証をして参りましたが、さらなるサービスの充実に向けて、2022年4月22日(金)より大幅なリニューアルを実施いたします。引き続き、より多くのお客様に製品の魅力をお試しいただける機会を提供いたします。

【テイクアウトレンタル リニューアル後のサービス概要】
開始予定日:2022年4月22日(金)
対象店舗:全国43店舗
※下記URLより対象店舗をご確認いただけます。
https://support.goopass.jp/takeoutrental/store
対象商品:デジタル一眼、ミラーレス一眼、カメラ用交換レンズ、アクションカメラなど1,500種類以上
料金体系:月額レンタル料は本体価格の1/10へ統一
最低レンタル期間:1ヶ月 ※返却後はいつでもレンタルストップOK
手数料:2ヶ月以内は手数料無料、3ヶ月目以降は20%の手数料(12ヶ月で購入完了)

「テイクアウトレンタル」公式サイト
https://goopass.jp/takeoutrental/ ※4/22にリニューアル


【テイクアウトレンタルとは】
ビックカメラの店頭にてカメラ機材を購入する際に、購入するかどうかをその場で決めずに、新品在庫をお試しレンタル品として持ち帰って試せる、カメラのサブスク「GOOPASS」の新プランです。持ち帰って試した結果、気に入った場合は後日そのまま購入ができ、購入に至らない場合でも返却ができる、カメラの新しい購入手段です。

■株式会社ビックカメラについて
所在地:東京都豊島区高田3-23-23
代表者:代表取締役社長 木村一義
設立年月:1980年(昭和55年)11月
事業内容:音響映像商品(カメラ、テレビ、レコーダー・ビデオカメラ、オーディオ)、家庭電化商品(冷蔵庫、洗濯機、調理家電、季節家電、理美容家電)、情報通信機器商品(パソコン本体、パソコン周辺機器、携帯電話)、その他(ゲーム、時計、中古パソコン、スポーツ用品、玩具、メガネ・コンタクト、酒類・飲食物、医薬品・日用雑貨)等の販売
URL : https://www.biccamera.com

■カメラブ株式会社について
当社はフォトグラファーや映像クリエイターなどの新しい世代のクリエイター活動を支援するべく、2017年に設立されました。プロダクトとテクノロジーの力を通じて、今まで敷居が高かった撮影機材を手に入れるための新しい選択肢を提案することにより、誰にとってもカメラがもっと身近なものになる手助けをし、撮影体験の機会を創出することを通じてカメラの文化をふたたび育んでまいります。

所在地 :東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル13F
代表者: 代表取締役 高坂 勲
設立年月 :2017/4/10(フォトの日)
業務内容:カメラと体験のサブスクリプション事業、メディア事業
URL :https://camelove.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
E-mail:press@camelove.co.jp(カメラブ株式会社 広報)